【DQMSL】闘技場リーグ戦(ウェイト100)のパーティー構成その3

最終日に向けてパーティ構成を変更。5日目、ベギラゴンではゾーマやラーミアを倒しきれない場面があったので火力をあげることにした。

パーティー構成


スカルナイト☆4+4(みがわり、もろば斬り)
エビルプリースト(バギクロス+2、体技予測、斬撃予測)
デスカイザー☆4(イオナズン+1、ベギラゴン+2、ヒャダルコ+3)
冥獣王ネルゲル☆2(超流星群+3)
凶スカルゴン※低レベル(斬撃予測、マインドバリア、ダメージバリア)
これで合計ウェイト93なので、スカルナイトにデイン盾、エビルプリーストにバギ杖、デスカイザーにギラ杖、ネルゲルに槍(体技アップ)で合計ウェイトを100にする。

闘技場での立ち回り

デスカイザーはベギラゴンに絞り、ネルゲルで後処理。他3体は防御に専念。
シンプルな戦いになりそう。

対戦相手の選び方

以下3点に気を付ける。一番難しいのは亡者持ちを避けることなので、一体くらいは許容するしかないかも。

ギラ半減または等倍を狙う

攻撃はベギラゴンに特化し、ギラ耐性が半減以上を狙う。
オーガキングあたりだとギラ盾装備でギラ無効にされるリスクがあるが、その場合リザオラルが重複することはないので倒しきれる。

メタルボディは狙わない

メタルボディはネルゲルの超流星群で楽に倒せるが、リザオラルが発動すると倒すのが不可能になるからだ。
他のモンスターがギラ無効なら、エビルプリーストのバギクロスやスカルナイトのもろば斬りで倒せるかもしれないが、メタルボディは駄目だ。

亡者持ちは狙わない

ネルゲルの超流星群のターゲットが分散し、後処理性能が落ちるからだ。

ベギラゴンの火力


今回の構成では等倍で840くらいのダメージが出ている。

ギラ杖装備でエビルプリーストリーダーなら等倍で1000近いダメージになる。
これならHPアップリーダーも倒せる火力になるが、最終日は基本的に素早さリーダーになると思われるので、過剰火力と判断し素早さを上げておく。

スポンサーリンク
google_ad
google_ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google_ad