【DQMSL】闘技場リーグ戦(ウェイト無制限・ゾンビ系ステータス+15%)のパーティー構成(対ヘルクラッシャー向け)

5日目からはヘルクラッシャーリーダーのゾンビパーティーが主流になると思われるので、対策パーティーを組んでみました。

パーティー構成


  • てんのもんばん☆4+4(におうだち)
  • デスカイザー☆4(ベギラゴン+1、イオナズン+3、ヒャダルコ+3)
  • ドメディ☆4(マダンテ+3)
  • エビルプリースト(バギクロス+3、ライデイン、体技予測、斬撃予測)
  • 魔剣士ピサロ☆4(神速の一閃+1、グランドクロス、神速の剣技+2、いてつく眼光)
  • てんのもんばんはメタルキングの盾(会心無効)、デスカイザーはギラ杖、ドメディは夢見るルビー(MP+10)、エビルプリーストは適当な盾、魔剣士ピサロはロト剣を装備。

    闘技場での立ち回り

    最終日のヘルクラッシャーリーダー対策パーティー。
    てんのもんばんをリーダーにして、固いもんばんがさらに防御力20%増となる。そこまでしなくても耐えきれるが、ヴァルハラーのマヒャド斬りで事故る可能性があるので、マヒャド斬りをミスにするには防御力アップが必要。マインドバリアは手数が減るので使わない。
    ブラッドナイト、ヘルクラッシャー、ソードイド、ハーゴンの騎士あたりは斬撃予測で全体斬撃を封じてしまうので全く問題ない。会心の一撃はメタルキングの盾で防げる。マジックバリアが発動してもいてつく眼光で消せる。
    ゾンビはベギラゴン等倍なので、マダンテ、グランドクロスと合わせて火力は足りる。ただ、ガルマザードリーダーだと、ギラ半減なのでちょっときついかも。
    問題は魔王との混合パーティーか。ゾーマ、インヘーラー、アギロゴスが入るならキングモーモンを入れる必要があり、火力が不安。

    スポンサーリンク
    google_ad