【DQMSL】デスカイザーのベギラゴン、イオナズン、ヒャダルコの威力を比較【考察】

闘技場リーグ戦のパーティ構成時、火力調整に役立てるため、呪文ダメージを調べました。

前提



ベギラゴン+2、イオナズン+1、ヒャダルコ+3。
10回分の平均値を取ることとする。
対戦相手に弱点、半減が混じっているため、弱点は1.5倍なので1.5で割り、半減は0.5倍なので2倍することで調整する。
賢さが540ではキャップに到達していないと思われるが、爪装備のことも多いので今回は装備なしでの検証とした。
敵の賢さで軽減される分は、レベル1の対戦相手を選ぶこととして考慮しない。実践では賢さに応じてダメージが軽減されることになる。

試し打ち結果

ベギラゴン+2



・平均ダメージ 602
・ギラ杖装備時 764(単に平均ダメージの27%増で計算した数値)

イオナズン+1



・平均ダメージ 714
・ギラ杖装備時 907(単に平均ダメージの27%増で計算したも数値)

ヒャダルコ+3



・平均ダメージ 386

考察

ベギラゴン、イオナズンは杖装備で等倍相手なら、即死級のダメージ。また、実戦ではギラ杖ベギラゴンが1,000以上ダメージ出ている。

今回の検証では平均764、連携の1.2倍を入れても917くらいなので、かなり上振れているのはキャップに達していないからか。賢さを上げればダメージ増加の余地があるということだ。

スポンサーリンク
google_ad
google_ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google_ad