【DQMSL】凶スカルゴンのアンカーナックル+1のダメージ倍率を検証

使用モンスター



【モンスター名】凶スカルゴン
【レベル】90
【装備】ほのおのつるぎ
【その他】攻撃力490
【備考】凶ボディの攻撃力増は、封印の霧で抑える

ダメージ検証

アンカーナックル


870、834、885、891、855、900、822、888、849、876。
822~900の中央値は861。

通常攻撃


227、236、250、246、243、253、253、251、248、249。
227~253の中央値は240

考察

以上の結果から、アンカーナックル+1の倍率は約3.59倍となりました。
10回の平均値ではばらつきが大きいので、今回は中央値を採用しました。

過去の検証から、アンカーナックル+0の倍率は3.27倍です。
今回の検証結果と比較すると、+1あたり0.3倍程度ダメージが増加しているようです。
多生の誤差があるとして、+によるダメージ増は、以下のとおりと思われます。

  • アンカーナックル+0 約3.3倍
  • アンカーナックル+1 約3.6倍
  • アンカーナックル+2 約3.9倍
  • アンカーナックル+3 約4.2倍
スポンサーリンク
google_ad
google_ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google_ad