【DQMSL】楽園・凶チャレンジ・レベル5(仲間を一度も倒されずにクリア)を攻略

多分、10回くらいチャレンジしてようやくクリアできました。個人的には過去最難関のクエストでした。

戦闘内容


初めにマホターンを先手で張ることでスタートラインに立てます。凶帝王エスタークが先に動くと、イオマータで誰かが死んでミッションクリアできません。この魔王の影は、素早さ582ありますが、

先手を取れるのは4~5割程度でした。影リーダーでも大して変わらない感じだったので、火力重視でゾーマサンドにしました。


マホターンを張ったあと、1ターン目からサイコストームで攻撃します。凶アークデーモンはベホマラーをかけておきたいところですが、まがまがを入れておきます。
キラージャックはずっとタップダンスで踊っててもらいます。

1ターン目のポイントは、

  • 影が凶帝王エスタークより先に行動
  • たたきつぶしなどの物理はタップダンスで回避、またはイオマータが2回来ることを祈る
  • まがまがを入れる

です。全部、半分くらいの確率と考えると、8回に1回くらいはうまくいくはずです。


2ターン目は、かなり楽。というのも、仮に先手を取られたとしても、マホターンもタップダンスも残っているから。


マホターンは先手で張ることができましたが、タップダンスは間に合いませんでした。相手の攻撃でかなり削られましたが、ぎりぎり耐えきることができました。
タップダンスを更新、ゾーマはサイコストーム、凶アークデーモンはベホマラーで回復して3ターン目に備えます。


ここは運良く、マホターンもタップダンスも先にかけることができました。これをかける前にゾーマが動いて、その後に凶帝王エスタークが動くと、ゾーマのマホカンタとみかわしがない状態になりますので、事故率が上がります。完全に運ゲーですが、相手の攻撃も分散するので、意外となんとかなります。


あとはサイコストームで攻撃するだけ。できれば相手が動く前に終わらせたい。


攻撃を食らってしまいましたが、なんとか耐えきり倒すことができました。
3ターンで撃破です。


ミッションクリア。

考察

HPアップリーダーでトガミヒメも試しましたが、たたきつぶしを食らうと即死するので駄目でした。
素早さリーダーだと、4ターンかかりますね。1ターン目さえ乗り切れば楽になるので、影リーダーはやめました。
戦闘が長期化すると痛恨の一撃などで事故る可能性も高まるので、火力重視で3、4ターンの内に勝負を決めてしまうのがよいと思います。

スポンサーリンク
google_ad
google_ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google_ad